読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行その2(KUL往復2) part3

マレーシア二日目にして最終日

この日の22時50分発の飛行機.

チェックインカウンターが開くのが20時過ぎなので, 19時KLセントラル発のバスに乗っていくことにします.

 

8時過ぎにホテルを出て, 電車に乗って, 気になっていた中華街の店へ行ってみることにしました.

f:id:s-majin:20170328112932p:plain赤丸が目的の店です.

Shin Kee Beef Noodle Specialist (クアラルンプール) の口コミ69件 - トリップアドバイザー

Restoran Yusoof dan Zakhir (クアラルンプール) の口コミ320件 - トリップアドバイザー

 

しかし, Shin Keeは朝早くてまだやっておりませんので, 中華街をぶらぶらして開店を待つことにします.

ぶらついていると地図の青丸の辺りで路上市をやっているのを発見しました.

路上市をふらふらしてたんですが, なかなか混沌としておりましたw

f:id:s-majin:20170328110936j:plain f:id:s-majin:20170328110930j:plain   

右の写真はJalan Sultan(青丸の右側の大きめの道) 左はその横の細道(青丸の左側の道)です. 

眺めていても, 客引きにはまったく合いません.

 

商品は靴や服などのほかに電化製品(スマホなど)もありほんと混沌としてました.

細い道にはコーヒー屋もあり, モーニングセット(コーヒーに黄身が固めの温泉卵2個のセット) らしきものを販売しているようでした.

f:id:s-majin:20170328111637j:plain

対照的なのはアーケード街, 今まで訪れた際には混沌としておりましたが, 朝はまったく店が出ておらず, 駐車スペースと化しております.

中華街に来たもう一つの目的である, お茶屋*1もまだ開店してなかったので, ぶらぶらを続行

 

地図のオレンジ色丸あたりに小さい市場があるので, そこをふらふら~と見ていきます.

f:id:s-majin:20170328115640j:plain 肉・魚・野菜と一通り揃っている市場です.

市場内に食事できる店がいくつかあり惹かれましたが, 初期目的を忘れずぐっと我慢.

 

そんなこんなで, 腹も減り始めてきたので, Shin Keeを見に行きましたが, シャッターが下りたまま!!!

仕方なく, もう一店のRestoran Yusoof dan Zakhirへ

ロティを食べようと思い, 卵&チーズ ロティと冷えた茶(Teh Tarik)をオーダー

 

これまで何度か飲んでたTeh Tarikですが, 甘いミルクティーといった風合いです. 調べてみたら, コンデスミルクと紅茶を混ぜたものらしく,

二つの容器を互いに高所から四回繰り返し注ぎ合うことにより、混ぜ合わされた紅茶の上には大きな泡が作られる。この過程によって、飲みやすい適温に紅茶を冷まし、紅茶とコンデンスミルクを完全に混ぜ合わせる。そして、紅茶にもより良い風味が与えられる。

テータリック - Wikipedia

 なるほど, たまに見かけてた謎の動作はこれなんですな!

 

ロティ職人のおじさんの手際を眺めつつ, 待っているときました!!!

f:id:s-majin:20170328115759j:plain

なかなか美味しいんですが, 黄色の方の豆カレーが薄くてイマイチでした.

 

まあまあ腹も満たしたので, もうちょいふらふらして, ホテルに帰ったころには11時を過ぎておりました.

 

それから, カヤジャムを買うために, NUセントラルのスーパー(SAM's GROCERIA) へ行きます.

f:id:s-majin:20170328144717j:plain

カヤジャムを探しながら色々と見ていると, カヤジャム3種類とおいしそうなノンオイルのドレッシングがあったのでこれを2種購入.

ロティだけでは, 私には少なかったので, お弁当のナシレマ(2.65RM)とカットフルーツ(2.2RM)を購入.

 

余談ですが, ボー茶の価格価格はこのくらいでした.

f:id:s-majin:20170328145616j:plain 

ストレートは500gの茶葉で10RMちょい

f:id:s-majin:20170328145618j:plain 

フレーバードはティーバッグ20個で10RMちょいといった具合です.

パッションフルーツのフレーバーとか変わってて面白いし美味いです.

 

ホテルの部屋で少しグダグダし, 早めのお昼を食べてからプールへ向かいましょう.

 

(続く)

 

*1:場所については

s-majin.hatenablog.comを参照