読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外発券(マレーシア)

今朝早すぎる時間に目が覚めてしまったので, タブレットをなぶっていた.
すると, マレーシア発券が非常にお得だ(FOP単価的な意味で)という情報を見かけたので,
ちょっと検討してみる.

基本構造は

  1. KUL発の国際航空券(+国内線4区間)*1
  2. 日本発KULの国際航空券(エコノミー)

の二つを組み合わせて, NRT-KULを二往復するというプラン*2.

問題は, NRT-KULの前後に沖縄を絡めるかどうかという点であろう.

沖縄を絡める場合を考える.
羽田発でマレーシア発券はプレエコを利用すると想定すると*3,
ルートとしては以下を想定.

これを発券別3つのグループに分けて, FOPと価格を並べたものが下の図である.

これを見て考慮すると, うーん 悩ましい.
理系マイラーさんのルートと比較すると,
メリットとしては,

  • 2万5千円高くなり, 8300FOP多い.(差の部分でみたFOP単価3円程度)
  • ストップオーバーが1回なので, その分の料金は安い(5000円程度?)

デメリットは

  • 体への負担(ビジネスvsプレエコ)
  • 必要有給休暇日数の差*4

メリットとデメリットを比較して, どうしようか考えてみよう.

*1: プレエコ2700RM(7万円強), ビジネス5300RM(14万円弱)

*2:『詳細は理系マイラーSFC修行』を参照 http://rikei-miler.com/jgc/kul-cclass

*3:日本発行国際線を日, マレーシア発行国際線をマと略す.

*4:理系マイラーさんのルートではエクストリーム出社をすれば有給不要. 上記のルートだと2.5日の有給が必要. 1往復目で0.5日 2往復目で2日